HOME   »  書評
Category | 書評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想文)受験必要論 - 林修


受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る
(2013/10/04)
林 修

商品詳細を見る

最近なにかと話題の林修氏の本です。

現役で東大生になった弟の国語を支えた人です。
(と、本人が言っておりました。)
予備校の中で生き残りができるというのは
やはりなにかしらの能力、才能があるわけで、
そのエッセンスを吸い込めればと思って買いました。

林さんの根底を支えるものは自分から湧き出る探究心だと
思います。つまり、いわゆる本来学校で鍛えるべきとされる
なぜ?を問う力はすでに小さい頃からの読書習慣も手伝ってか
身についているので、上乗せすべきは知識あるのみ、の
状態。土台がしっかりしているので、予備校を使おうが
参考書を読もうが、自分で進んで行動することは難しい
ことではないのだろうと推測されます。

一般の人々(自分を含め)は、その考える力を
養うために苦戦するという大きな見えざるステップを
踏む必要があるわけで、そういう意味では林さんは
有利な環境で育ったんだろうと思います。

この本は今日買ってまだ半分強しか読めてないので
また具体的に気持ちが湧いてきたらブログにします。
スポンサーサイト

感想文)「仕事道楽」鈴木敏夫/1.5m+10cmは?

ジブリ月間だそうで、明日も何か金曜ロードショーでやるらしいです。
(たぬきのヤツかなぁ)
自分が勝手に尊敬している鈴木敏夫さん。
宮崎駿氏は言わずと知れた名監督。その参謀として長きにわたって
支え続けてきたメガネかけたおじさんです。
高校時の先生に似てるって誰も認めてくれんけど言い続けてる。


仕事道楽―スタジオジブリの現場 (岩波新書)仕事道楽―スタジオジブリの現場 (岩波新書)
(2008/07/18)
鈴木 敏夫

商品詳細を見る

その本の中にこんな文面が。
「55+44は99であると学校では教えますが、だいたい100ということを
把握することは重要ではないでしょうか。」と。
この文脈自体は、会話というものはいつどこでだれがというレベルでの
正確さは必要なく、大まかな内容こそ大事なことでしょう、と
論じている場所です。

この算数の式をみてふと思いだした。
概算のできない小学生が多かったこと。
タイトルのだと、よくあった誤答は11.5m。
で、別に間違えるのはいいんですが、その修正が大変。
要するにその間違えた子にとって、なぜ間違いなのかわからない。
数字の計算は正しい。数字だけ見ればね。
しかし、われわれそれなりの年の人間がこれを見ると
明らかにおかしい。
なぜ明らかにおかしいとわかるか。それは、単位を見ると
1mが人の背くらいで、1cmがアリくらいのレベルだとしたら
そのまま数字どうし足すのは明らかに間違いだよね、と
いえる。
だから、直感的理解が実はけっこう大事だったりする。
物理が伸びる伸びないはここにあるんじゃないか。と

感想)武器としての決断思考


武器としての決断思考 (星海社新書)武器としての決断思考 (星海社新書)
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る

瀧本先生の授業にこっそりもぐったことのある人です。
東大No.1ベストセラーっていう帯に目を取られどれどれと購入
したわけです。授業中、瀧本先生はしきりに
「考え方を教えたいんだ」とおっしゃってたのですが
この本ではまさにその自分で意思決定をする時の
考え方が書かれてました。

論文テーマを考えるとき、あるいは
何か新しいコトを始めたいときに
論理にヌケモレがあると当然よろしくない。
そのヌケモレを見つけ出すのに有効な一つの方法を示してある。

例えば、○○大学に進学すべきか、それとも・・・
という事例はありがちだと思うけれど
そういう時は、まず問題を切り分けることから。
1)○○大学に進学すべきか否か
2)××大学に進学すべきか否か
ポイントは「Yes or No」で決められるような質問形式にすること。
小分けにしたり、YesNoQuestionにすることで
モヤモヤした問題点を小分けにして、
さらに絞り込むことができるようになる。

そのあとで、それぞれのメリット、デメリットに着目する。
メリット、デメリットにはそれぞれ必要な3条件があって・・・。
さらに、そこに反論を加えていく。
反論の目がないと、「嗚呼なんて自分の案は素晴らしい!」って
思ってほかの人に見せたりしゃべったりしたときに、
「で、ところで、(例えば)その企画ってそもそも必要??」とか
突っ込まれて「うぬぬ・・・」で終了、っていうむごい
事態になってしまうのを未然に防げると。

これが小中高でなかなか鍛えられてない部分だと思う。
小中高は、大前提はあくまで文部科学省が認定しているので
大前提に対して不安を抱く必要はなかった。
しかし、大学ではゼロからスタートしたいという
思いに駆られることが出てくると思う。
すると、まずは前提となる土台から作らないといけないので
その部分こそ一番気を付けないといけないし
そこが一番大変で、頭を使う部分です。
進む方向のベクトルの向きを間違えると終了するので、
そうならないようにという戒めだと自分はとらえました。
武器としての決断思考 (星海社新書)

感想文)すらすら数学レッスン

鍵本聡のすらすら数学レッスン ~大学入試のプロが伝授!数学力向上の秘訣 (知りたい!サイエンス)

ちょっとお値段が・・・。
そのまま買うにはつらいけど中古ならありかなと思って
時期を伺い中。
8問にしぼって解説。
整数問題、不等式の利用など、なかなか勉強になりました。
しかし如何せんお値段の方なんとかなりませんかねぇ。

書評)原発ゼロ社会へ!新エネルギー論

・発電の原理
 電池系以外は基本的には「歯車をどうやって回すか」という
ことが命題そのものである。
火力,水力,原子力,地熱,風力,バイオマス.
 電池といえば太陽電池,燃料電池である.

・コージェネレーションシステム
 電気と熱を同時に利用するシステム.
家に導入するには,ガスを燃料にし,
発電所での4割とも言われる熱のロスを
極力抑えることができる(らしい).
ヤンマー、川崎重工トヨタでは
この手法を原発事故以後採用しているとのこと.
六本木ヒルズはこの手法.
飲食業のような熱を直接利用することが多いところでは
より優位に働くシステムである.

太陽電池はどうなのよ
百万キロワットの電気をまかなうには,10%前後の発電効率を
考慮した場合,山手線の内側(65平方キロメートル)に
太陽光パネルを敷き詰める必要があるという.→地図
関西電力が公表した消費最大電力は2763万キロワットであった
ことを考えると,なかなか厳しい道であることは
容易に想像できる.とあった.
まぁ水力でも1割前後の貢献している国も多いので
今の消費税程度の5%貢献できれば万歳で
3%くらいでもいいんじゃないか?
それなら80万キロワットで頑張ればいけるんじゃないか?
義務化すれば2%くらいはなんとかならないかなぁ・・・

年越しはこの本でした。
Profile

久米さんです

Author:久米さんです
最近勉強が楽しくなってきた27歳男。
明星大学通信教育部通学中。

この4月から兵庫県にある私立高校勤務予定。

くめさんです。久米ひろしさん本人とは似て非なるまったくのでたらめです。

ワンクリックしてほしいです

理科教育 ブログランキングへ


教育問題・教育論 ブログランキングへ

facebook

無料アクセス解析
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内ランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。