HOME   »  2012年05月
Archive | 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけでも いいじゃない

1こだけでもいいじゃない

きょうがんばれたこと
「ゼミに行った」
スポンサーサイト

貝になったら

これはなかなか難しい問題

あんまり触れ合わないでというオーラを
放たれると極端に弱い
触れ合わないでと言われても
あなたが現に目の前に現れてしまうのに
どうしろというんだい?

これはやっぱり難しい。

屈さず「毅然とした」態度

楽しく

楽しいことかんがえよ

おもしろいことかんがえよ

必ず最後に愛は勝つー

愛は勝つ、もっとアクセス数伸びててもいいと思うんだけど

ときますときますわかりません

ちいさい塾のバイトやってます
いよいよずいぶん前から言ってた高校2年の指導担当。
数学理科。正直レベル高い。
そして正直わからない問題、細かいことを知りたい問題に
遭遇する。そうしたときにふいと聞ける人がほしい。
とりあえず知恵袋に当たるようにはしているが
なかなかなかったりするし正直面倒・・・
数学得意の同級生(っていってもいわゆる東大生。。)
に聞いてもなんか超申し訳ない。
どうしたもんだかな

ものを知りたければググる時代

私を知りたいものが割りな人へのわたしのプロフィール
23歳2か月(執筆時)
姫路市出身、賛否両論ある日能研っこ
淳心学院中学・高校卒業
まぁそのあいだに通ってた行進が重すぎるんだが
早稲田大学先進理工学部電気情報生命工学科卒業
電気・情報・生命を勉強していました
とにかく、「医療機器」を目指して。
研究の基礎、人間の基礎を教わりました。
京都大学大学院システム科学専攻在学中(しっぴつ時)
「医療機器」を目指して統計学勉強することに。
手術してもらった時の非日常の体の震え。たまりません
ほーらますます私がものがわりだということが
わかってきただろう? ワイルドだろう??
理系大学院としか書かないでおかないと
花が伸びてきてピノキオになってしまうのでそうしてます

ブログを続けるモチベーションを

http://www.raitonoveru.jp/howto/g.htm

気に入ったので抜粋
創作を挫折させる8つの要素と対処法

1.批判への恐怖
・もし、批評でコテンパンにされたら、どしよう?
・以前、作品をさんざんにバカにされ、否定された!

●対処法
 失敗など当たり前。どんな天才でも、厳しい下積み期間や、挫折を経験しています。

 ドラゴンボールの鳥山明は、修行時代、500ページもボツ原稿を量産していました。
 目の前で編集長に原稿をシュレッダーにかけられたこともあったそうです。
 しかも、それだけの努力を積んだのにデビュー作のアンケート結果は最下位でした。
 最初から、なんの障害もなく成功するなど、まず有り得ないので、批判は、おおらかに受け流しましょう。

2.才能に対する不安
・自分には才能がないのではないか? 努力しても成功しないなら虚しい。
・才能がない自分がいくら駄作を量産しても、意味がないのでは?

3.良い作品を作るためのプレッシャー
4.好きなことをやることに対する罪悪感
5.他人との競争心、嫉妬
6.自分をさらすことの怖さ
・こんなことを考えているなんて、他人に知られたら恥ずかしい。
・万人に認められるような価値のある自分にならなくてならない。欠点を暴かれたくない。
・自分をさらして、もし受け入れてもらえなかったら、どうしよう?

7.社会的評価への不安
8.作品が執筆途中でつまらなく感じてしまう

こんなことやってます

論文で、心電図からLFHFを導出する過程、およびその
周辺知識を勉強しています。

目に見えて心臓が不良になる(心不全、心筋梗塞とか)前に、
心電図の一番とがってる部分(Rという)の
隣同士のRR間の間隔になにやら特徴が
現れるとのことで、それはなんじゃいなと勉強しています。
統計学が入り込むので統計の勉強もやってます

こうやって書き上げるとまぁまぁやってるなぁ。

1にち1ぜん0517

うん、おなかすいた(pm5:00)

今日は研究室に1時間ちょい行きました
よくがんばりました。

論文1ページ訳しました。
よくがんばりました。

同い年の人に用事を創って話しかけました
よくがんばりました。

今日は3ぜん

なるほど

私は看護婦で、何とも言い難いほどわがままで恩知らずな男の面倒を見ているんです。何をしても文句をいうだけで、これっぽっちも感謝なんてしないし、私のことを完全に無視しているんです。いつも苦情と非難ばかり。この人のせいで私の生活は無茶苦茶にされて、みじめそのものでした。ですから、その怒りをいつも家族にぶつけていました。彼はほかの看護婦にもそうなんです。皆、早く死んでほしいと祈るくらいだったんです。
なのに、あなたはあそこに立って、私の許可なくして誰も私を傷つけることはできない、自分自身がみじめになることを選んだのだ、なんて言って…私は絶対に納得できませんでした。でも、その言葉が頭の中を駆け巡って止まらず、自分自信の心に問いかけてみたんです。本当に自分の反応を選択する力なんてあるんだろうかと。そして、突然、私にはその力があるってひらめいたんです。そのつらい事実を受け入れて、みじめなありさまを自分で選択していたっていうことがわかったんです。そして同時にみじめにならないことも選択できると悟った瞬間、私は立ち上がってしまった。まるで刑務所から解放されたみたいでした。全世界に叫びたかった。私は自由だ。牢獄から解放された。これからは、他人に左右されることはないって。
自分に何が起こるかではなく、それにどう反応するかが重要なのだ。

7つの習慣p.88-89

共感

東大生ブログ
http://blog.livedoor.jp/todai_guidance/archives/52258827.html
これには共感。
東大、京大ってやっぱりレベル?が高いんだなぁと
改めて思うこの頃。
京大も、授業中に質問が飛び、その質問が
なんだか的確らしく教授がうなるという場面も。
こういう状況が、好きです。
バクマン、みたいな。(レベル低い

何か新しいことを創る。
そういうエネルギーがほしい。

みーんな最近自分探してないか?

とにかく気色悪いのが
「コミュニケーション力を9割の会社が求めている」
とさらっと報道されている件。
いやいや、じゃコミュニケーション力って
結局なんなのさ?と問うたところで
正直わからないが6割とかいうデータも。
求めているものがわからない会社でいいのか??

で、学生のノリでフツーに聞いてたら
まぁmixiの友達が3ケタないと就職できない
やばいどうしようとなるわな
ゆえにコミュニケーション力を鍛える講座なんて
意味不明な駅前講座が乱立する。
しっかり取り組んでいる講座が大多数だと思うが
本気で詐欺まがいだったりの口座も
あると思われる。

コミュニケーション力、たぶん
人の気持ちを察する能力、という
これすなわち結局日本文化の象徴、
いやいやホウレンソウのことじゃね?という
これすなわち、上からのアクションが
めんどくさいからそう言ってるようにも取れる?

ま、要するに何を大事に生きていけばよいかという
指針もしっかり立てられず
ひたすらやみくもにうろうろしている社会
そしてこの文章っぜーんぶ自分のことなのだ おしまい

理系でしょ?って言われても

よくある質問

「プロバイダーって結局なに?」

「プログラミングとか余裕っしょ?」

「パソコン治せるでしょ?」

上二つなんとかしたいな

GWよんだマンガ

下だけ見たら天才っぽい
けど読んだのはマンガです。本編はいつか読みます

神曲 ダンテ
イタリアフィレンツェ・死後・地獄・煉獄・天国

若きウェルテルの悩み ゲーテ
18Cドイツ・青春・愛・恋・不合理な死

阿Q正伝・狂人日記etc 魯迅
プライド・処刑される・辛亥革命・中国社会の病理・毛沢東
被害妄想・カニバリズム(人を食う)・儒教

方法序説 デカルト
フランス・哲学・普遍性・理性・実用性・確実性
明証性(物事を明らかにする)、分析(分類して考える)、
総合(積み重ねていく)、枚挙(間違いの再確認)

アンチクリスト(反キリスト者) ニーチェ
ドイツ・哲学・キリスト教・ユダヤ人・世界宗教

その他
・ブッダの言葉
・古事記

本をよんでいる

本を読め、本を読め、本を読め

研究室の教授からやいのやいのとすすめられ
現実逃避も相まって一生懸命に本を読みまくっている。
たぶん人生で一番本を読んだGWとなること請け合いである。

これまで、本を読んでも全く記憶にとどまらなかった。
もっとひどいことに、本を読んだ内容を聞かれると
もうあわあわしてしまって何にも返事できない。
まさに、無様である。
で、これじゃいかんとずーっと思っておりまして
ようやく一目ぼれした本を見つけ出した。
本を読んだら読書録。
短い言葉で答えるならなんと答えるか。
それを記録しておく。そして、タグのように
しておいて、検索をかければいいのだと。

うん、そうしよう。
と思い立ってもぜーんぜん実行できてません。ハハハハハ。

最近はまっているのが、僕より100バイあたまのいい弟が
高校生時代に買っていたと思われる
古典を漫画風に書き下している「まんがで読破」。
これはいい。これを読んでから本格版に移れば
ある程度はついていきやすくなる、かもしれない
今日そのまんがだけでたぶん5冊は読んだ。
この調子で進み続けるとまともな本に移ったら
死ぬんだろうなと思います。みなさんさようなら
Profile

久米さんです

Author:久米さんです
最近勉強が楽しくなってきた27歳男。
明星大学通信教育部通学中。

この4月から兵庫県にある私立高校勤務予定。

くめさんです。久米ひろしさん本人とは似て非なるまったくのでたらめです。

ワンクリックしてほしいです

理科教育 ブログランキングへ


教育問題・教育論 ブログランキングへ

facebook

無料アクセス解析
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内ランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。