HOME   »  2014年07月
Archive | 2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仮面浪人」成功する人、失敗する人(想像)

仮面浪人は、相当な「自己管理能力」が必要だろうなぁと
自分のこんな体験記から想像しています。

---
今私はフリーターをしながら、教員免許を取得するためがんばっております。
その教員免許は、通信制でやっています。

どんなシステムかというと、
1)まず教科書がどさっと(僕の場合15冊)とどきます (これが6月中旬)
2)書面上はまったくもって締め切りのないレポートを出します
 (Z会ですら締切あるで。)
3)ただし、レポートには暗黙の締切が存在します。
 というのも、レポートが合格になったあと、試験を受ける必要があります。
 試験の申請のためには2か月前までに必着、というルールがあります。
 で、その試験の最後は2月ですが、最後から1つ前の試験は12月。
 ということは、10月にはすべてのレポートを提出しないといけません
4)その見えざる締切に怯えながらレポートを作っていく
---
この見えざるってのがやばい。
見えざる締切を設定しているからいいものの
見えざる締切があっても結局なかなかほかの誘惑に駆られると
ついつい別のこういうブログを書いたりしてしまうわけです。

で、そうこうしているうちに7月も終わりに。
自分で自分を律する力。自分で時間に区切りを設けて
自分にカツを入れる。そういう能力をつけるために、というのは
社会人の大の大人が悩み苦しむテーマなのです。
それを高校3年で完璧に実現できるとは思えないわけです。
少なくとも、成績を「上げよう」と思っている人は、こういう選択肢は
避けておいた方がいいと思います。
経験上、成績をキープすることはあっても、成績が抜群に上がったと
いう話は聞いたことがないからです。

授業があると、この授業がある、ということで
ペースメーカー的存在になってくれるわけです。
あ、復習やってないからやらなあかんな、とかね。
別に復習いらない科目も存在するわけで、授業中に消化できるものは
消化できるようになるのです。
リアル通信学校に在籍中の25oldの私がそう思うんです。
何も使わずに1年間を乗り切るのはあまりにリスキーだと思ってしまいます。

長くなったので、続きに、宅浪で合格した知り合いの話を。
続きを読む
スポンサーサイト

性とは何か

最近の風潮として、
「結局、男って、何よ」とか
「結局、女って、何よ」とか。
そういった性別に対する疑問があると思います。
そして、自分としては、それは至ってふつうな疑問だとも思います。

一般に、性別が正当化の理由に使われる場面の方が多い気がします。
「男のくせに」「女の子なんだから」
そういう理由は取り上げられる一方で、
性別を利点としてとらえる考え方はわきに置かれていることへの
疑問だと思います。

で、iPS細胞の臨床応用の可能性が出てきたことは、
男から卵子を、女から精子を作ることも無理ではないことを示唆しました。
ここでいわゆる「倫理的な問題がある」、というのは、この技術が
子供を大量生産することに使われることに対しては問題だといっているのであって、
不妊で困っている人(全世界で10人に一人の割合ともいわれる)や、
あるいは性同一性障害で悩んでいた人の手助けになるのならば、
それは正当な手続きを踏めばよい、という流れになるのでは、と思っています。

で、改めて、「男とは何か」、「女とは何か」という問題に直面するわけです。
男が狩猟に行く必要がなくなっている昨今、
男が家族を外敵から守る必要がなくなっている昨今、
戦争をすることに意味を見出さなくなり、男の武力に意味をなさなくなっている昨今、
実は母性が大事なんじゃないか、と気づき始めた。

好きな上司ベストテンなんてのが毎年出てくるわけですが
昔ならちゃぶ台返しくらいやっててもおかしくないような「男らしい」「コワい上司」なんてのも
いたわけですが、最近はすこぶる評判がよくない。
打って変わって、(以前からもそういう人にはスポットが当たっていたがより一層)
穏やかな、人を思いやれる人がランキング上位になり始めた。
この流れの変化はどこへ向かうのだろうか、と思っています。
Profile

久米さんです

Author:久米さんです
最近勉強が楽しくなってきた27歳男。
明星大学通信教育部通学中。

この4月から兵庫県にある私立高校勤務予定。

くめさんです。久米ひろしさん本人とは似て非なるまったくのでたらめです。

ワンクリックしてほしいです

理科教育 ブログランキングへ


教育問題・教育論 ブログランキングへ

facebook

無料アクセス解析
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内ランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。