HOME   »  2015年03月
Archive | 2015年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「憎しみや怒りの感情から解放されたい!」


http://kujira.bufsiz.jp/katuyo/04.html

--- 引用
すわってくつろぎ、心を開け放ち、次のように肯定してください。

これまで私を傷つけた人をすべて許します。

彼らを永久に解き放ちます。

私は過去を忘れ、完全な健康と調和と平和の輝かしい未来に心を向けます。

私の心は落ち着き、澄みわたって静かです。
---

あと、自分の場合は、エネルギーの滞留説があるので
それも気を付けます。

思考は現実化するってのはどうも真実っぽいので
それをうまく活用したいと思うわけですが
やはりまだまだカッときたりするので、どうしたらいいかと思っている昨今です
スポンサーサイト

というわけでさっそく記事紹介

「ブログを早く書くコツ?」
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12006704769.html

読者目線、というのもあるけど
結局今まであったことのある過去の人を思い浮かべたりするんです
中にはブログで知り合った人というのも数は多くないですがいます
そんな人が読んでたらどうだろうかとか。
そんな感じですかね

最近やってること2つ

【1】NAVERまとめまとめ

これ結構使い方によっては便利っぽい。

数学のまとめみたいなのを作りたいなーって 思ってます。

【2】心屋仁の助さんブログ、facebookチェック

http://ameblo.jp/kokoro-ya/

ここでは話したことないかもしれませんが、

せっかく自分では一生懸命努力(=勉強?)したはずなのに、
幸せになった気がしない。
ええ、もちろん友達には恵まれてとても幸せだったと思います。
でもやっぱり、なぜ勉強した分報われていないんだ???という
不可解な気持ちがずっと以前からありました。
大学、大学院では、その気持ちを処理するために
いろいろと「楽しいこと」を探しつづけてきました。
その続きをやっている感じです。

うまくいかないときに浸りに来ます。

食っちゃ出し(きたない)(3連投)

クサイモノを出さない究極の方法は
一切のものを食べないこと。

ってなってしまうので

ある程度の食事をすれば
ある程度の、世の中で言われる負のものの存在も
仕方がないんでしょう。

むしろ、感謝ですわね、出るモノに。
出るもの、ありがとう。

だから、入れた分、出る。

ある程度は、仕方ない。認める。

食べるけど出さない!は便秘。
食べない!はさすがに死ぬ。

---
要するにつらいこともある程度あることは
認めようということですね。

まずは自分をいたわる

不調な時に
「元気になるぞ、うぉおおおおお」
って言っても なんか違う。
そんな気がする日もあります。

そんな時はやっぱりマインドフルネスですかね。

自分の体が何を感じ、何を訴えようとしているか
その叫んでいるものに寄り添ってあげて、
話を聞いてあげる。

逆のことを言うなら、
無理に元気を出そうとしても、結局空回り、みたいな
状況になることが容易に想像できるわけです。


だから、1回感情にひたってみて、
その体からの叫びをしている何かに寄り添ってあげる
ところからスタート。

「適当に生きても人生変わる」って。なるほど

1年前のいわゆる1学期とかは特にそうでしたが
「とにかく性格を改善すれば、いいことが起こるだろう」と
考えておりました。

今でも、全部が違う、なんてことは思ってません。
むしろ、そういう傾向はやはりあるんじゃないか、とも
思っています。

しかし、少し違和感を持っている部分がありました。
それは、「とにかく逆のベクトルの考え方はしない!」というところ。

悪い考え方をしそうになったら必死になってやめようとする。
でも、それが正しいのかどうなのか。
いまだに答えは出ていないわけです。

勉強すれば人生変わる
のHPで、なるほど、そういう考え方が
強迫観念化するのはあまりよろしくなかったのかーと
いうことがわかりました。
「そんなこともあるわなーー」みたいな感じがいいんだろうと。

でもヘコむときはヘコむし、それをどうすればいいんでしょうねぇ
(おわり(^o^))(いまのところ)

7年目でようやくわかった、(x+a)^2の公式が使えない?理由。

まぁ、タイトル通りなんですが、、

8fddaefa2ec5a39f256842db6669bccb.png

の2番目と3番目の公式ですね。

まああこれが中3の初学者にはきついらしいのです。

で、どういう問題に苦戦するかといいますと

例題 (2x+3)^2を展開せよ。

ですね。 ああー出ました出ました、って感じです。

ここで、2番目の公式を使うんやでぇー、って言っても
なんかピンとこない。

ある生徒の様子を見ててわかった原因。

それは「文字に文字を代入した経験がその時点までにない」こと
だったようで、直接生徒に聞いてみたんです
「文字に文字を代入したことって、中3まであったっけ??」と。
そしたら、「たぶんない」と。

この単元の山場の一つは間違いなく、
この公式をよゆーで使えるようなレベルに引き上げること。

それがいつもなんかうまくいってなかったんですが、
「文字に文字を代入するんやで~」って
言ってあげると、どんどんシャーペンが進んでいきました。

まま今回担当した生徒がわりと頭がよかったのであれですが
おそらく原因の一つは特定できた気がします。

問題点は、レベルの高い子たちもここに結構時間がかかる点
だったわけです。

なので、それはひとまず解消。

そんな忘備録。

【情報モラル】「Youtube歌ってみた」は実は著作権違反かも

歌ってみたとかいうのがいろいろアップされています。
以前にも取り上げたことのあるヒカキンもときどきやってるようです。

で、問題になるのは著作権。
実は、演奏された楽曲については、著作権者の訴えがあれば削除対象です。
ただし、Youtubeでは(JASRAQが管理している楽曲に関しては特に)大目に見ましょうの
状態になっています。

現状は、収益をあげない場合は著作権に関しては大目に見ている、という気配です。
何も知らずにほいほいうpして、それが実は法にひっかかっているということを
知らずにある日通報なんていうことはよろしくないのでちょっとメモ書き。

そもそも最近は、自動監視システムがあるらしく、すぐにブロックされてしまうようなので
それで気づくのかもしれませんが。

「東大に行けると思ったから東大に入った。ただそれだけ。」

「東大に行けると思ったから東大に入った。ただそれだけ。」

今日は東大、京大の合格発表だったようです。
合格された方おめでとうございます。

そんな中、弟も4年前、合格発表がありました。
弟は現役で東大に行きました。
(自慢みたいになりかねないですが、いちおう事実です。)
で、それから少したって、弟と話す機会があった時、
「なんで東大に行こうと思ったん?」と聞いたら、
「東大に行けると思ったから東大に入った。
早稲田に受かると思ったから早稲田を受けて、で
早稲田に通ったでしょう?それと同じよ。」
って言われたんです。ふいに。

なんと豪快な答えを、といいました。
ずっと考えてました、その発言の真意を。

で、最近分かったのは、
無理して入るなよ、ということでしょうか。
無理して入ったということは、無理してその成績を維持する必要が
出てくるわけです。もしもその状況が続くのであれば。

無理してないんです。できる人は。
でも、必要な力の入れ時をある程度自分でわかっているのか、
必要な時にはがんばっているように見えました。
それが、場合によって「めちゃくちゃがんばれば東大に行ける!」と
言う風な見方になるのかなと。

まぁもう京大は卒業したので、
あれこれとエラそうなこともあまり言えませんが、
ただ2年間京大にいて思ったことも融合させると
今のところこんな考え方だというところです。

(僕自身は京大はハナシと履歴書に使うだけで(←やらしい)、
根は早稲田生だと思っています。)

メモ)2015.3スクーリング・教職入門

教職入門、岩木晃範、3/5-6、明星大学、28号館

(明星大学場所)
中央大学・明星大学駅が、キャンパスにほぼ直結しています。
なので、そんなに大した距離ではありません。
キャンパスまでは。
28号館が遠い遠い。駅から歩いて5分弱かかりました。
ただ、案内がしてあったので大変助かりました。

(スクーリング)
授業はとても満足。
先生は小学校校長、教育委員会経験者だったらしい。
授業感想欄にも書いたのだが、最初受講料でためらったが
それなりの価値はあったと感じた。
この授業だったから、かもしれないので一般化は難しいですが。
教材は先生の20P弱の自作テキスト。
まぁ一応通信のテキストも持っておくといいかな程度。

(おひるごはん)
食堂は28号館にはありました。
まぁそれなりに混むので、パンとか持ってきてる人もいましたが
自分は2日とも食堂で食べました。生協食堂のイメージですね。

(テスト)
授業最終コマの45分程度で行われた。
記述が最後の2問、それ以外は客観式。
授業中に扱った答申を問題のタネにし、文中に当てはまる語として
適切なものを選ばせたり、○×問題だったり。
ただ、客観式といえど、そんなにたいそうなものは今回はなかった。

目指すは、やる気「スイッチ」じゃない。やる気「エンジン」だ。

自分自身の体験も含めてですが、
そんな急になんでもできるようになりません。

今までのんべんだらりの生活だった人が急に
うぉりゃあああ、メキメキやる気がでてきたわーーー って
なりません。

「いや、僕はなったことがある。」という意見もあるでしょう。

それは、自分の中で「腑に落ちた」目標が見つかって、さらに
そこにたどり着くためのルートが自分の中でおおよそ見当がついたとき

やる気スイッチがONされるんだと思います。
そして、そこには少々の危機感も必要
まったく危機感がないものになかなかスイッチみたいにはパチンと入りません。

目標がわかっただけではいけません。
「うん、医者になろう!!!」
でも、偏差値30足りない。
そこで、
「でもそんなこと言ってても始まらん。教科書の復習からやるか」
これがやる気スイッチONです。
でも普通の人はそうはならないことが多いでしょう。
特に目標が定まらないときの方が多いんですから。
(医学部だって、医学部入ってからの話はまた別なので、そこは注意したいところです)

なら、コツコツやっておくのが一つの方法です。
それは、やる気スイッチというより、やる気エンジンが近いです。
じわじわーっと効いてきます。
で、じわじわーっと効いてくることを知らずに
最初から「1日10時間やるぞ!!」って力むと、続きません。
というより、反動が来るかもしれない。

自分に今必要な行動は何か、そしてそれが自分の達成できる範囲内で
適切なステップが目に見えたとき、そこで初めて自主的に勉強しようという気になります。
で、目標と受験の内容のかい離が大きい人は、やる気スイッチなぞを
信じるのではなく、やる気エンジンだ、と。
少しずつ、習慣的にする勉強時間を、今まで全く勉強する習慣がなかった人は、
1日10分から1日20分、30分、1時間と
増やしていくことに注力するのが良いかと思います。
(何を隠そう、私のここ1年の体験談です)

数学必要論~建物の基礎は数学で作りうる。

なぜパン屋になりたいのに数学を勉強しておく必要があるのか。
これまたずっと考えてました。

で、ひとつの答えにたどり着きました、
それは
モノを数字でとらえる方法を知っておくため」。

「これは大きい」とか「これは小さい」とか言うときに、
人によって大きい小さいは違うよね、という話です。
5歳児にとっての大きいと、大人にとっての大きい、は違います。

で、もっというと、
「少し専門的な本を読むとき、常識なのが数式」。
日常生活の感覚でいう、九九のようなものかと。
数学を使う理系の人の日常生活にとって、数式はただの九九みたいなもん。
(またざっくり説明してしまった・・)

中1では文字式を習います。
例えば、「2×y+1」は、”2y+1”というふうに、×は省略できますよ、とか。
関数というものがあります、
それはxを一つ決めると、yが一つ決まるものを言います、とか。
そういう基礎知識のもとで、いろんな世の中の現象を
数式を使って表してある本は割とたくさんあります。

たとえばモノの配分はまさに数学です。経済学、経営学、電力工学とか、いろいろにつながります。
っていうより、そもそもモノを分け合うときに数学の考え方使わないと
ケンカになるよね?っていう話です。
それをもうちょっと大きく、家庭レベルで、とか、会社レベルで、地域レベルでとかになると
やっぱりもうちょっと専門的な話になってきます。
(で、専門性とかいわれるとイヤになっちゃう人は、前回の記事を参照で)

建物の建築にしてもそうです。
どれくらいの重さのものが床に乗っかってたら
ビルがつぶれてしまうか、計算できます。
ゾウ2匹くらいならだいじょうぶかなー、みたいなカンじゃ無理です。

まぁ数学絶対につかわへーん!って決めてるならいいですけど
特に人生の目標とか決まってないのであれば、(←それが普通だと思ってます)
理系に時間を割いてみるのも一つかと思います。


受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る
(2013/10/04)
林 修

商品詳細を見る

タイトルモロパクリですすいません

テスト



Profile

久米さんです

Author:久米さんです
最近勉強が楽しくなってきた27歳男。
明星大学通信教育部通学中。

この4月から兵庫県にある私立高校勤務予定。

くめさんです。久米ひろしさん本人とは似て非なるまったくのでたらめです。

ワンクリックしてほしいです

理科教育 ブログランキングへ


教育問題・教育論 ブログランキングへ

facebook

無料アクセス解析
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内ランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。