HOME   »  2015年04月
Archive | 2015年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対的な善なるものが存在すると信じられた時代

宗教でもなんでもそうですが
絶対にこれが正しい!
これをすれば必ず幸せになる!という
ルールがあると信じられていた時代があります。
というか、今でもそうですし、そうであってほしいと
自分自身も願ってしまいますが。

とはいえ、そんなルールブックなんてないんじゃないか
というのが最近の自分の考え。
個人個人でその人なりの幸せルールのようなものが
存在するので、それを侵害してしまう可能性もある
ということは十分に理解したうえでこういう
思想などは見ていかないといけないんだろうなと思っております。

なので、自分の中でルールを信じ、活用するのは
どんどんしたらいいわけですが
それを他人に強要するのは違うよね、と。
で、強要してしまっている自分がいる場合は
自分に対して、キャパを超えた同類のことを
要求していないか振り返ってみることは必要でしょうね。

これがぜったい正しい!が同じ場所に2つあると、
ケンカやら戦争やらになってしまうリスクまでもあるので。

なぜこんなことを思うようになったかは
過去記事をごらんください。

参考URL http://enlightenment.6rou.net/enlighten02.html
全員が幸せになれる公式は存在しないらしい(過去記事)
スポンサーサイト

良い教師?は生徒から学ぶ。

もうこれはいろんなサービス業の常識ではないかと。

「良い医者は患者から学ぶ」
「良いホテルマンは客から学ぶ」

本当の意味で学ぶのは、実際にふとした時に
言われたことだったり、されたことだったりします。

新しい生徒が来たときに、
「あ、この生徒は前のあの生徒に近いなぁ」という感覚が
だんだんついてきます。
もちろん、この前提に凝り固まってしまわないよう
気を付けないといけないわけですが、
なにより次につながるモチベーションを作ってくれたのは
他でもない、「ある生徒」なのです。

「継続は力なり」が有効な範囲を確認する(これまでの流れ)

今回の話では、考える力は少しわきに置いておきます。

継続することはいいことだ、と言われます。

システム化されたものに対して、コツコツと
取り組むことができる力はこれはすごいと思います。
「何も考えずに、これをきちんとこなせば、
次のステップに移ることができる」という
保証があるところでは、その効果は大きいです。

「何も考えずに」という表現を、あえてしています。
一般的に良いイメージで使われることが少ない言葉ですが、
しかし「いちいち」「考えて」作っていると
一つ一つにきりがないわけです。
何かを早く達成したいというときには
この考えずに取り組める力というのは
かなり効果アリです。

つまり、何かもう形あるものに従い、それを実現していく
となると、この継続は力なりというのは効力を発揮するわけです。
裏返して言うと、「継続は力なり」の前提があれば、
形あるものをきちんと形あるものとして実現することが
できるよね、というわけです。

---
ただし、はじめての挑戦のようなものになると、
それだけでは足りません。それが試してみる力です。
 この話はまたいつかしますねー

イライラに感謝する【宣言】

もうこの慢性イライラ症候群に1年半くらい悩まされております。

誰が悪いんじゃないんですが、
なんか無性にイライラする。

いろいろと原因探しもしました。
サービス業の無理やりな笑顔がだめなのか、とか
過去のことがなにかひっかかってるんだろうか、とか。

で、とりあえず
イライラするたびに、
「ありがとう」と
イライラくんに言ってあげようと思います。(心のなかで)

このイライラくんをひたすらどうにか抑え込むことばかりに
注力しすぎた気がします。
まぁたぶん、これは例の「原因と結果の法則」の副作用ではないかと
思うわけですが、どんな薬でも副作用があるように
まぁしゃーないかなとも思います。
助けられた部分はあまりにも大きすぎるぐらいに大きいので。
続きを読む

中学と高校の勉強法の違いとは

理系、特に数学に限定して以下の話を進めます。

中学の時は、使う数学の範囲で話はおさまっていました。
俗にいう「あてはめ数学」ですね。
一方、高校の場合、覚えるべき公式が増えてきます。
そのとき、あてはめ数学でもなんとかなる部分も多くありますが
逆に、単にあてはめだけでは複数の公式がまざって混乱したり
する場合など、思考プロセスの補助に使えるのが
「理解する数学」ですね。
なんでその式が出てきたの?とか。そういう細かい部分を
詰めていくことで、ああ本質の部分はこんなにシンプルだったのかと
腑に落ちることがあります。

その時の考え方のベースは、「ゼロベースで考える」です。
まったく何も知らない状態から、意味を考えたうえで式を作っていくと
どういう風に公式が導けるかを考えてみる、ということです。
問題演習でも同じです。
まぁちょいとハイレベルな話かと思います。
僕自身も受験生のときにできてたかといわれると微妙ですが。
(というかできてなかったと思う)

「塾なんて所詮「分かった気にさせる」世界」とあったので

まぁ、そうかもしれません、
特に予備校は顕著かも。

しかし、最近の個別を売りにしている塾ではわりとしっかり
生徒にわかってもらおうと、自分の魂を切り売りしてまで
教えてくれる先生も多いんですよ。
どこがわかっていてどこが引っかかっているか。そんなことを
しっかり考えています。

で、そういう塾を見抜く方法は、やっぱり塾長さんが
どういう方針でものを考えているかを聞くことじゃないですかね。
その人が何を先に見据えているか。それこそが
その塾のミライを作るとしたら、大事なポイントかと思います。

「生徒指導提要」

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/04/__icsFiles/afieldfile/2011/07/08/1294538_03.pdf

背景としては
なんで親の世話せなあかんねん、ていうところから発しております

手のかかる人って、根本を理解するのには
やっぱり小学校、中学校をふりかえってみるのがいいらしい

整式と多項式の違い??

生徒から質問がありまして
「整式と多項式ってどう違うんですか?」と。

彼女曰く
問題文に「整式x^2-4x+3についてうんぬん」とあった
また別の問題文には「多項式2x^2・・・について」とあった

どういうことですか?と言われたのではっとした

あ、整式と多項式ってどう違うんやっけ

答えは
続きを読む

万有引力の法則と類は友を呼ぶ、は親戚

万有引力の法則。まぁ自分が理科教員志望というのもありますが
聞いたことがある方も多いのではと。
ありとあらゆる物体間には、
質量に比例、距離の2乗に反比例した力がかかると。
*距離の2乗に反比例=距離が2倍になったらかかる力は1/4、3倍なら1/9....
細かいことはいいんですが
要するに、質量のある物体同士には力が働くよというわけです。

これもまぁふしぎなお話なわけで、
ありとあらゆる物体同士に力が働くと言われてもピンとこないわけですが
どうやらそういうことらしい。
これは科学の法則。

で。類は友を呼ぶ。
「気の合った者や似通った者は自然に寄り集まる。」
この「自然に」ってのがキーワードかなと思っていて、
まぁ自分が好きな人のところに選んで行くのはわかるわけですが
自然にというのが面白い。
自分から選ぶことが自然なことだという解釈もありですが
なぜだか引き寄せあう、偶然出会うという解釈もありかと思っています。

くうだらない例ですが
好きな看護師さんを呼び寄せた
(看護師さんにとっては、呼び寄せてしまった?)ことがあります。
あとは、つらいことがあった次の日、
感謝感謝感謝感謝ーーって道すがら思いながら通って
で、あってみたらなんかラッキーなことが続くということもありました。
ここの部分がなんか化学的じゃないので
信じられないのもわからんではない部分ですが、
自分自身は「なんかあるんじゃねえかな」と思っています。
自分の心をきれいにしていると、
優しい人がなぜか集まってくれたり。(ちょっと最後のは最近できてない)

そういうわけで
自分をいたわる とか
自分を鍛える とかゆっとる、というわけです。

「類は友を呼ぶ」を思い始めたきっかけ

最近のキーワード:ホオポノポノ

うーん、やっぱり自分をいたわってあげるところからの
スタートが必要ですね。

自分を律することに重心を置く前に、
まずは自分をいたわっておかないと
自分を痛めつけてるだけになっちゃうんですね。
それをついつい忘れがち。

だからホオポノポノ。
昔の自分をいたわってあげよう。そんな趣旨かと思います。
Profile

久米さんです

Author:久米さんです
最近勉強が楽しくなってきた27歳男。
明星大学通信教育部通学中。

この4月から兵庫県にある私立高校勤務予定。

くめさんです。久米ひろしさん本人とは似て非なるまったくのでたらめです。

ワンクリックしてほしいです

理科教育 ブログランキングへ


教育問題・教育論 ブログランキングへ

facebook

無料アクセス解析
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
ブログ内ランキング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。